医療法人堀川会 堀川病院 HORIKAWA HOSPITAL
部署紹介

看護科

総師長あいさつ

当院は埼玉県本庄駅のすぐそばにあり、外来、一般(急性期)病棟、療養病棟の病院です。私達看護科は質の高い安全・安心な看護を提供するため「患者さんの立場に立った暖かい心を持ち地域住民に信頼される看護を提供します」を理念とし、地域に根ざした小規模な病棟だからこそ地域に合った最善の看護を見出す事ができると考えています。

また、各職員の自主性を尊重しお互いに切磋琢磨しながら共に成長できる環境つくりを目指しています。

熱意があり優しい方、私達と一緒に働きませんか!?

看護科理念

私達は患者さんの立場に立ったあたたかい心を持ち、地域住民に信頼される看護を提供します

看護科目標

  1. 安心・安全につながる患者中心の看護・介護を提供します
  2. 自分の役割を自覚し、チーム医療を実践します
  3. 働きやすい環境を整え、明るい職場づくりに努めます
  4. 経営意識をもってコスト管理に努めます

基本方針

  1. 思いやりを持ち地域に根ざした看護を提供します
  2. 安全に配慮し、安心される看護を提供します
  3. 報告・連絡・相談を密にし、働きやすい職場風土を築きます
  4. 他職者の専門性を尊重し、患者さん中心のチーム医療を推進します
  5. 専門職として自覚と責任を持ち自己啓発に努めます

看護体制

2階(一般病棟) 入院基本料 13:1

3階(療養病棟) 入院基本料 1

看護方式 チームナーシング(一部機能別)

勤務時間 2交代制日勤帯8:15〜17:15
 夜勤帯16:45〜 8:45

外来

外来は通院してくる患者さんを診察する場所です。

外来の業務として医師の診療の補助、検査・処置、疾病指導、救急患者さん対応、グループホームへの訪問看護、退院後の継続看護を主に行っています。

また外来患者さんを対象に疾病の早期発見と理解を促すために、不定期ではありますが外来公開講座を開催しています。

さらに外来看護師も患者さんに安心で安全な医療と看護が提供できるようさまざまな勉強会を開催し自己研鑽することで医療・看護の知識や技術を習得し、医療サービスの向上を図っていきたいと思います。

そして患者さんの不安が少しでも解消できるように接遇にも気を配り、堀川病院に来て良かったと思って頂けるように外来看護師一同今後も努力してまいります。

【公開講座】【外来診療】

外来の2017年度年間目標

2階病棟

2階病棟は39床の一般病棟です。

当病棟の特色は救急病棟であり、救急も受け入れているため幅広い疾患を学ぶ事が出来ます。

主に内科、外科、整形外科、形成外科の患者さんが多いです。

幅広い年代の看護師がおりますが、スタッフ間の人間関係は良好で楽しい職場です。

医師も優しい医師が多いのでとても働きやすい環境です。毎年新人看護師の入職者がいます。

新卒で当院へ入職し4年目の看護師より一言♪

『2階病棟はスタッフ間、病棟の雰囲気が良く働きやすい環境です。様々な疾患の患者さんがいるので多くの知識を身に着ける事が出来ます。新人でも1人1人のレベルに合わせて適切な指導が行われているので安心して業務に取り組むことが出来ます。私自身、病棟全体の支えがあり、こうして4年目を迎える事が出来ました。』

2階病棟の2017年度年間目標

1.思いやりをもち地域に根差した看護・介護を提供します。

2.情報共有を密に行い、患者さんにとって安全で安心な看護・介護を提供します

3.部署での役割や立場を考えたチーム活動をします

4.明るい職場づくり、接遇強化に努めます

3階病棟

療養病棟とは

「療養病棟」には、医療保険が適応される「医療型療養病床」と、介護保険が適応される「介護型療養病床」があり、当院3階は医療保険型療養病床です。

医療型療養病棟とは、急性期の治療が終わって状態が安定し、長期にわたって療養が必要な方に治療と医学的管理の下で看護・介護・リハビリによる昨機能訓練を行う事を目的としています。

3階病棟では患者様のADL向上を目指し、週に1回のレクリエーション(毎週水曜日、ラジオ体操・ゲームなど)、月1回の誕生日会・年4回レクリエーション(春祭り・春散歩など)を実施しています。

地域の皆様に信頼され安心して療養できる病棟作りと患者様の在宅復帰を目指し看護・介護を行っております。

新卒で当院へ入職し4年目の看護師より一言♪

『2階病棟はスタッフ間、病棟の雰囲気が良く働きやすい環境です。様々な疾患の患者さんがいるので多くの知識を身に着ける事が出来ます。新人でも1人1人のレベルに合わせて適切な指導が行われているので安心して業務に取り組むことが出来ます。私自身、病棟全体の支えがあり、こうして4年目を迎える事が出来ました。』

3階病棟の2017年度年間目標

1.他職種と協働し、連携を図り、在宅復帰率の向上を目指します

2.安全に配慮し、快適で安心な療養環境を整えます

3.意見の言いやすい人間関係を構築し、働きやすい職場を築きます

放射線科

放射線科では一般撮影(レントゲン)CT,MRI等を行っています。

診療に役立つ画像を提供するため日々努力しています。

2015年4月からはフィルムではなく、モニターでの診断となりましたので、患者さんの待ち時間軽減になれば幸いです。

リハビリテーション科

リハビリテーション科は理学療法士2名、助手1名のスタッフで行っております。

当科は手足の動きや歩行、日常生活の能力向上を目的とした運動療法と痛みやしびれなどの緩和・改善を目的とした温熱や低周波、牽引などの物理療法を用い、皆様の日常生活の盾の向上をサポートさせて頂いております。

薬剤科

薬剤科は常勤薬剤師2人、助手1人で運営しており、入院患者の安全で効果的な薬物治療の管理を行っております。近年薬物治療は多様化しており、薬の組み合わせによっては思わぬ弊害が起こることが多々あります。入院される患者さんにおいても、たくさんの薬を飲んでいることで具合を悪くされる方も稀ではありません。そういった薬のトラブルを回避するために我々薬剤師は存在していると思います。また、当院の薬剤師は衛生検査技師の資格も有しており、検査科の仕事も手伝いながら日々患者さんの検査結果を確認しつつ薬物治療に取り組んでおりますので、入院中は安心してお薬を飲んで頂ければと思います。これからも安心安全な地域医療の充実のため日々努力して参ります。

栄養科

栄養課では、患者様の病態に合わせたお食事を提供しています。

月に1回、献立のメニューを秘密にし、当日まで何がでるかわからないというお楽しみメニューを実施しています。また、お誕生日の昼食時にバースデーカードの提供を行っております。患者様がお食事を楽しみにしていただけるよう日々努力し、お食事を提供して参ります。

外来受診時、入院中に栄養指導も行っており、現在のお食事や退院後のお食事について、管理栄養士がご相談いたします。

<お楽しみメニュー>

地域医療連携室

当院では、患者さんが安心して受診できるよう、お手伝いさせていただく部署として地域医療連携室を設置しております。

また、退院に向けてのお手伝いもさせていただいております。


例えば・・・


「医療費の限度額認定制度」

 住民税非課税世帯の方などを対象に、所得に応じて窓口での入院費のお支払いの上限が決まる制度です。


【こんな場合にご利用ください】


○受診するのにサポートが必要

○介護保険について知りたい

○各種社会制度が知りたい

○経済的な心配など

○転院先や施設について知りたい

 *施設の斡旋などはしておりませんので、予めご了承ください。

○その他

 どこに話したらいいのだろうということがございましたら、お立ち寄り下さい。


お問い合わせ

月曜〜金曜日 9:00〜17:00

上記以外のお時間をご希望の場合は、事前にご連絡下さい。       担当:黒田

事務課

当院の事務課は医事担当・総務担当により構成されています。

≪医事担当≫

医事では診療の受付・会計・カルテ管理・保険請求の業務を行っています。


≪総務担当≫

総務では人事・経理・庶務等の業務を行っています。